運動で体を引き締めていく方法をおすすめします

過去に筋トレでダイエットをした体験談についてご紹介します。私がトレーニングでダイエットをしようと思ったのは、20歳を過ぎてからお酒を飲む機会が増え、周りの人達にお腹が出ていると指摘されるようになったことがきっかけでした。

このままでは、さらに太り続けてバカにされ続けてしまうと危機感を感じ、ダイエットをしようと決意しました。インターネットでいろんなダイエット法について調べましたが、食事を減らすだけのダイエットだとすぐにリバウンドするという情報をよく目にしたので、筋トレで筋肉を増やし、体を引き締めていく方法に決めました。

ちなみにダイエット開始前の身長は168cm、体重は67kg、ぽっちゃり体型、体脂肪率は26%、体調は運動不足で少し歩くと息切れしてしまうという感じでした。具体的なトレーニング内容についてですが、ジムではお金がかかるので、家で自己流で毎日腹筋とスクワットと腕立て伏せを行いました。

最初は腹筋もスクワットも腕立て伏せも30回程度が精一杯だったのですが、徐々に回数を増やしていき、1年程経った頃には腹筋200回、スクワット150回、腕立て伏せ150回を毎日こなせるようになっていました。そして、この1年間の間に食生活も変わりました。まずお米やパンなど、炭水化物を少し減らすように心がけました。それとお酒を飲む時も、唐揚げなど高カロリーな物は減らし、なるべくサラダや魚のお刺身をおつまみにしていました。

最初はストレスが溜まりましたが、なんとしても痩せるという気持ちが勝り、徐々に慣れていきました。そんな努力の甲斐もあり、ダイエット開始から1年が経った頃、私の体は大きく変わりました。体重は57kg、?せ型体型、体脂肪率は14%、体調は体力に満ち溢れ、長い階段なども息切れせずに登れるようになりました。周りの人達からも「かっこよくなった」、「羨ましい体型」だと言われ、優越感を感じるようになりました。

そして、現在も同じ体型をキープ出来ています。もし食事を減らすだけのダイエットだったら、すぐにリバウンドしていたでしょうし、体調も良くはならなかったと思います。トレーニングで体力をつけ、健康になりながら痩せていくことが、私が思うベストなダイエット法です。ダイエット難民の人達も世の中には、大勢いるかと思います。無理に食事を減らしてすぐ結果を出そうとするのではなく、焦らずに時間をかけて、運動で体を引き締めていく方法をおすすめします。