筋トレダイエットで私に起こった変化 (体験談)

しみやんさんより
通信関連の企業に勤務する29歳のサラリーマンです。今回は私が実践した筋トレダイエットについて書いていきたいと思います。筋トレダイエットを始めようとした当時の私は身長170センチ、体重90キロ、体脂肪率約40%の典型的なぽっちゃり体型でした。とにかく食べる事が大好きで、ラーメン屋に行けば大盛りにライス付、回転寿司に行けば20皿程度はペロリと食べていました。

「好きなものを好きなように食べて生きて行けば良いや」とダイエットに見向きもしなかった私ですが、アラサーと言われる年齢に差し掛かった頃、それまで健康そのものだった身体に異変が起こりました。腰痛、肩こり、頭痛、おまけに階段の昇降の際には膝の痛みに悩まされるようになりました。不安になりインターネットで調べた所、これらの原因は太りすぎと年齢から来る筋力の衰えに起因する可能性が高いと思い至ります。

このまま歳を重ねていくと常に痛みや不調に悩まされる身体になるのではないか、不安に駆られた私は、ダイエットに取り組もうと一念発起します。インターネットや書籍でダイエット関連の情報を集めた私は、体重過多と筋力の衰えの両方を解決するため、筋トレを取り入れたダイエット法を選択しました。ジムには行かず週に6日、自宅で20分程の自重筋トレ+ダンベルトレーニングに取り組む事にします。

1日目は腕立て伏せを中心とした胸筋を鍛えるメニュー
2日目はダンベルを使用して肩や背筋を鍛えるメニュー
3日目はスクワットを中心とした足を鍛えるメニュー
4日目はまた1日目のメニューに戻る・・・

といった風に6日間トレーニングし、7日目は休む、というローテーションで1週間のニューを組みました。また、同時に食事制限にも取り組みました。1日の摂取カロリーを1800kcalまでと決め、なおかつこれまで過剰に摂取していた炭水化物や脂質を控えてたんぱく質中心の食生活に切り替えました。

そんな生活を1ヶ月続けると、これまでの人生で増え続ける一方だった体重が何と4キロも減っていました。ダイエットの計画を立ててそれを実行し、結果を出すという事に楽しみを覚えた私は、その後も筋トレと食事制限によるダイエットを継続し、半年間で18キロの減量に成功しました。体重は90から75キロ、体脂肪率は40~28%と激減し、ダイエット前にはXLだった服のサイズもMサイズに。

会社でも「しみやん最近すごく痩せましたね!」と声をかけられ、時には女子社員にどのようにダイエットに成功したのかレクチャーしてほしいとせがまれる事も。また、身体の痛みや不調も殆ど無くなりました。私はダイエットをする前、体重が減った所で人生に大した変化は無いだろう、と考えていました。しかしいざ実践してみると、健康面は勿論のこと仕事や人間関係といった人生の様々な面にポジティブな影響が有りました。

見た目を変えるだけでなく人生そのものも変えてくれるのがダイエットだと思います。ダイエットが成功しない、と悩んでいる人は是非、ダイエットに成功した自分を思い浮かべてみて下さい。そして計画を立てた上でまずは1ヶ月間ダイエットを実践し、成功する楽しさを味わってみて下さい。一度成功を体験すれば、その後は毎日体重計に乗るのが楽しくなってきますよ。